• ホーム
  • 足裏の水虫は冷水で撃退できる?水虫治療は抗真菌薬で

足裏の水虫は冷水で撃退できる?水虫治療は抗真菌薬で

脚を触る女性

足裏に起こりやすい皮膚病といえば、何と言っても水虫です。
日本では約2000万人が、水虫の症状を感じている、また水虫治療を病院で受けていると言われています。
これほど、水虫は日本人にとって身近な皮膚病なのです。

皮膚糸状菌という白癬菌が、皮膚や爪に感染する事で水虫となります。
足裏は床やスリッパなどに付着している白癬菌を踏みやすい為、特に水虫になりやすい場所です。

足裏に白癬菌が感染した場合、皮膚がむける・激しい痒み・水疱などの症状が現れます。
特に痒みは酷い為、我慢できず搔き毟ってしまい2次感染を引き起こしてしまう、ケースも少なくありません。

辛い症状が出る水虫ですが、「病院で水虫と言われるのが恥ずかしい・抵抗がある」という事で、何とか民間療法で治したいという方も多いのではないでしょうか。

多くの方が悩む水虫ですので、たくさんの民間療法があります。
その中の1つに挙げられるのが、冷水を使った民間療法です。

両足がつかる大きさの洗面器やバケツを用意し、そこへ水と氷を入れて冷水を作ります。
そして、冷たさが我慢できなくなるまで、冷水の中に足をつけるのです。
この民間療法は冷たさで白癬菌を除菌する為に、考えられたようです。

実際、冷水に足をつけて痒みが無くなったという方も多いようですが、残念ながらこの方法で白癬菌を根絶する事は難しいでしょう。
白癬菌は高温体質を好む為、冷たい所は苦手です。
ですが、寒くて死ぬ事はなく、活動が弱まるだけと考えられます。

水虫の症状を感じたら、民間療法だけでなく、やはり治療を受ける事がお勧めです。
病院での治療では抗真菌薬が用いられます。
皮膚が水虫になっている場合は、抗真菌作用のある外用薬での治療が一般的です。

抗真菌薬で完全に白癬菌がいなくなるまで、治療を続ければ水虫を完治できます。

関連記事
ネイルや床から水虫に!?抗真菌薬で治療しよう 2019年08月29日

水虫と言えば、おじさんがなる皮膚病と思っている女性は、多いのではないでしょうか。確かに水虫は男性に多い、皮膚感染症と言われていました。しかし、最近は女性も水虫に...

抗真菌と目と汗疱状について 2019年08月14日

汗疱状というのは、足底とか手の平なんかに、痒みを伴うような小水疱がでてくる湿疹性の皮膚疾患のことです。汗疱状が出てくる原因というのは、はっきりとは原因がわかって...

抗真菌薬の主な成分と効果 2019年06月29日

真菌症には、真菌による感染が皮膚表面や角質で留まる表在性真菌症と真菌による感染が皮下組織や爪などに及ぶ深在性皮膚真菌症、真菌による感染が内臓など体内の臓器にまで...

水虫に効果のある抗真菌薬について 2019年06月18日

水虫というのは、真菌、いわゆるカビのなかまが人体の皮膚や爪の間などの部位に感染することが原因となっておこる病気です。水虫の症状としては、皮膚がはがれ落ちたり、水...