• ホーム
  • 水虫に効果のある抗真菌薬について

水虫に効果のある抗真菌薬について

女性の脚と花

水虫というのは、真菌、いわゆるカビのなかまが人体の皮膚や爪の間などの部位に感染することが原因となっておこる病気です。
水虫の症状としては、皮膚がはがれ落ちたり、水ぶくれのようになったり、ただれや亀裂が生じたり、猛烈なかゆみを感じたりと、さまざまなタイプが存在しています。
したがって、水虫にかかった場合には、抗真菌薬とよばれる医薬品によって治療することになりますが、急性湿疹や接触性皮膚炎などの、症状的にまぎらわしい病気もあるため、皮膚科で抗真菌薬を処方する場合には、まずは患部に真菌が存在していることを、顕微鏡によって確認することになります。
これらの抗真菌薬としては、イミダゾールやアリルアミンなどの種類が知られていますが、そのメカニズムとしては、人間と真菌の細胞膜の組成に違いがあることを利用して、真菌の細胞膜の合成だけを選択的に阻害するといったことなどが挙げられます。
水虫に効果のある抗真菌薬は、一般には患部に直接塗るタイプの外用薬が主体となっていますが、しつこい水虫の場合には、口から水で飲むタイプの内用薬が処方されることもあり、とくには両者が併用されることもあります。
ただし、患部になっている皮膚の表面にある真菌が退治されたとしても、角質層とよばれるさらに奥の硬い部分には、真菌がまだ残存している可能性があります。
一般には外用薬を塗ってから数週間程度で症状的には改善されてきますが、さらに数か月は医薬品の使用を継続したほうがよく、治療にあたっては根気強い対応が求められるものといえます。
また、家族に水虫の患者がいる人や、老人ホームなど集団で生活をする機会がある人については、真菌がうつるおそれがあるため、接触をできるだけ避けるようにするとともに、汗で蒸れるような靴や下着などを使用しないといった、日ごろからの予防もたいせつとなります。

関連記事
外回りの仕事で水虫にかかったらお風呂上りに抗真菌薬 2019年10月22日

外回りの多い仕事をしている人は、靴を履きっぱなしで足がむれた状態が続くことが多いため、水虫に悩んでいる人が多いそうです。水虫は白癬菌というカビが皮膚の角質層に寄...

スリッパで水虫?オロナインH軟膏と抗真菌薬で対策 2019年09月26日

足の裏が痒くなると「もしかして水虫では?」と、不安になる方も多いのではないでしょうか。痒みが出る皮膚病は数多くありますが、その中でもやはり水虫は患者数の多い皮膚...

ネイルや床から水虫に!?抗真菌薬で治療しよう 2019年08月29日

水虫と言えば、おじさんがなる皮膚病と思っている女性は、多いのではないでしょうか。確かに水虫は男性に多い、皮膚感染症と言われていました。しかし、最近は女性も水虫に...

抗真菌と目と汗疱状について 2019年08月14日

汗疱状というのは、足底とか手の平なんかに、痒みを伴うような小水疱がでてくる湿疹性の皮膚疾患のことです。汗疱状が出てくる原因というのは、はっきりとは原因がわかって...

抗真菌薬の主な成分と効果 2019年06月29日

真菌症には、真菌による感染が皮膚表面や角質で留まる表在性真菌症と真菌による感染が皮下組織や爪などに及ぶ深在性皮膚真菌症、真菌による感染が内臓など体内の臓器にまで...